ジムニーvsクロスカブ

目次

◾️オフロード対決

こんにちは!D-sakuです。今回は、クロスカブとジムニーでオフロード対決をしてみました。対決と言っても、『ジムニーが走れる所はカブも走れる!』という謎の持論を試してみる実験(遊びです)m(._.)m

クロスカブ110

ジムニーはリフトアップ、タイヤはMTタイヤ、サス・バンパーなどもカスタムしています。kondoオートのK3カスタムになります。

クロスカブはバリバリの通勤快適仕様です。

気になる、吸気ダクトの位置は画像の手の位置(フロントフォークの付け根)になります。川渡りの際は、ダクトの位置を把握する必要があります。私の、太腿の位置です。(166cm)

◾️早速、レッツ川渡り!

ジムニー川渡り クロスカブ川渡り

渡れました。。。川底が見えないのでハンドルを取られます。マフラーは、浸かっても排気をするだけなので問題なさそうです。

 

◾️マディ走行

次は、マディのオフロードに行きます。

ジムニー恐るべし。ヌタヌタの路面も難無く通過して行きますねw

クロスカブは、タイヤがノーマルなのでかなり滑りました。特に、フロントは角度をつけると転倒しかけないので慎重にブレーキしましょう。

◾️最強の泥道に出会いました。

ジムニー!!普通に行きますw

クロスカブも行きますよ!

クルスカブ マディ

渡り切れましたが、やはりツルツルです。。。危なっ

◾️ついに、やりました。

クロスカブ水没

。。。

 

手押しすると、最強でしたw

バッテリーの位置まで水没していなかったので、エンジンも電装系も問題なかったです。

なんとか、脱出できました。

最後は、川で洗車して終わり!

◾️まとめ

やはり、ジムニーのマディでの走破性は目を見張るものがありました。今日のルートは、ジムニー、クロスカブ共に走破できました。

道幅が狭くなると、クロスカブが優位ですね。一方、急な傾斜があるマディだとジムニー優位になりそうです。

2台とも最高に楽しいです!皆さんも、素敵なジムニー、バイクライフを!

最後までご覧頂き、有り難うございました(^_^)

◾️動画で見たい方はこちら

By dsaku

はじめまして!D-saku(ディーサク)です❗️モトブログ、アウトドア🛶キャンプ🏕野営🏕バイク🏍ジムニー関連の記事をアップします⤴️ 愛車、CRF1000Lアフリカツイン🏍クロスカブ🏍ct125ハンターカブ🛵ジムニー🚗その他、商品レビュー、バイクインプレッション記事もアップしていきます🤭 皆さんとバイク🏍やジムニー🚗キャンプ🏕の楽しさを共有できたら嬉しいです。 やってほしい事や聞きたい事があったらどんどん、教えて下さい)^o^( チャンネル登録とインスタ、Twitter、TikTokのフォローもよろしくお願いします( ^ω^ ) #モトブログ #ジムニー #野営キャンプ #バイクキャンプ このブログは、Amazonアソシエイトとして[D-sakuブログ]は適格販売により収入を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です